後援 :

日本地質学会情報地質専門部会
特定非営利活動法人  地質情報整備活用機構
資源・素材学会探査工学部門委員会

 

GEOINFORUM-2018

第29回 日本情報地質学会 総会・講演会

2018年6月28日(木)〜29日(金)

奈良大学 総合研究棟多目的ホール(J棟4階)

 奈良大学へのアクセス    学内地図(10番)

 

高の原駅バス時刻表 「11:学園前駅(北)」あるいは「文:奈良大学構内」

高の原駅からの徒歩ルートの一例

 

プログラム  PDFファイル

 

講演要旨(PDFファイル)は、各講演の01.pdfをクリックしてください。

 

講演要旨全ページ 「geoinforum2018_abstracts.pdf」 ←  本年度シンポジウム開始前に削除します

 

 

6月28日 (木)

 

11:00〜      [ 一 般 講 演 ]           

【 物理探査・装置開発 】

01.pdf マルコフ連鎖モンテカルロ法に基づく電磁探査2次元インバージョン結果の誤差評価

後藤 忠徳・小路 久稔(京都大)

02.pdf 南海トラフ地震発生帯掘削の総仕上げに向けた準備状況

木戸 ゆかり((国研)海洋研究開発機構)

【 解析手法・応用 】

03.pdf 三次元地質モデルを利用した地震動予測の一手法

中田 文雄((NPO)地質情報整備活用機構)

 

13:00〜      [ 一 般 講 演 ]           

【 解析手法・応用 】

04.pdf 選鉱における単体分離状態の指標としての分散とエントロピー

正路 徹也(東京大)

05.pdf 大阪府千里丘陵における等高線間情報から作成したDEMと航空写真から作成したDSMとの比較

平山 雄貴・根本 達也・升本 眞二(大阪市大)

06.pdf Investigation of land cover change for simulating future urbanization in Colombo City, Sri Lanka

Pavithra Jayasinghe, Venkatesh Raghavan(Osaka City Univ.)

07.pdf Simulation of vapor and liquid reservoir evolution in geothermal system

Nurita Putri Hardiani, Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

08.pdf 地質情報や物理法則を考慮した地球統計学による空間モデリングの深化

小池 克明・切山 拓也(京都大)

呂 磊・劉 春学(Yunnan University of Finance and Economics, China)

Mohamad N. Heriawan(バンドン工科大学, Indonesia)

09.pdf Effectiveness of geostatistical simulation for sparse geologic dataset

Vitor Ribeiro de Sá, Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

 

15:00〜      [ 特 別 講 演 ]           

邪馬台国からヤマト政権へ

坂井 秀弥 氏(奈良大学 文学部 教授)

 

16:40〜      [ 日本情報地質学会 総会 ]      

17:50〜      [ 懇  親  会 ]          

喫茶「ならやま」(学内地図9番

 

6月29日 (金)

 

10:00〜       [ 一 般 講 演 ]           

【 数理・論理 】

10.pdf 全順序集合上の区間グラフによる生層序単元中の化石タクサの表示 −絶滅と出現が同時期にある場合−

山口 久美子・塩野 清治(大阪市大)

【 画像処理 】

11.pdf X線CT画像を用いたサンゴの内部構造解析システムの開発

今井 凜太郎・根本 達也・江ア 洋一・升本 眞二(大阪市大 )

【 GIS・Web-GIS 】

12.pdf Development of service oriented framework for geospatial field data management and analysis

Niroshan Bandara, Venkatesh Raghavan(Osaka City Univ.)

13.pdf 日本シームレス地質図V2 Web APIの開発と公開

西岡 芳晴・長津 樹理((国研)産総研)

 

11:00〜      [ ポ ス タ ー ]           

25.pdf Surface elevation estimation using global DEMs and geographically weighted regression

Le Van Bien, Venkatesh Raghavan(Osaka City Univ.)

Tran Thi An(The University of Danang, Vietnam)

Do Thi Hang(Osaka City Univ.)

26.pdf 3Dレーザースキャナーによる微小地形の点群データ

能美 洋介・石垣 忍・西村 龍太郎(岡山理科大)

27.pdf GISを用いた凍結指数および凍結期間の推定法について

高見 雅三((地独)道総研)・川端 伸一郎(北海道科学大)

28.pdf 愛媛県宮ノ浦遺跡の自然環境からみる人間活動の痕跡

米澤 剛(大阪市大)・槙林 啓介(愛媛大)

 

13:00〜      [ 一 般 講 演 ]           

【 リモートセンシング 】

14.pdf Pixel- and object-based deep neural network LULC classification using remote sensing data and R software

Hang T. Do, Venkatesh Raghavan, Go Yonezawa(Osaka City Univ.)

15.pdf 光学センサ画像の鉱物指数とDEMリニアメントによる地熱兆候地の抽出

加納 陸生・久保 大樹・小池 克明(京都大)

16.pdf UAVを用いた超高解像度DEMの作成と地熱資源探査への応用

久保 大樹(京都大)・Ahmad Ali Syafi'i(バンドン工科大学, Indonesia)

Arie Naftali Hawu Hede・Asep Saepuloh(バンドン工科大学, Indonesia)

Mohamad Nur Heriawan(バンドン工科大学, Indonesia)・小池 克明(京都大)Sudarto Notosiswoyo(バンドン工科大学,Indonesia)

17.pdf Detailed mapping of metal deposit-related minerals by a combination of hyper- and multi-spectral images with geological information

Nguyen Tien Hoang, Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

18.pdf How can satellite imagery be used to locate groundwater wells in semiarid region with crystalline basement?

Luís A. Magaia(Eduardo Mondlane University, Mozambique)

Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

19.pdf Correlating geologic properties of tidal flat sediments with reflectance spectra for remote sensing-based environmental monitoring from a case study of Van Uc estuary (Vietnam)

Vu Thi Thu Thuy(Kyoto Univ.)

Nguyen Thi Thu Ha, Nguyen Thuy Linh(VNU University of Science, Vietnam)

Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

20.pdf SBAS-InSAR for detecting and characterizing topographic change in a geothermal plant area

Panggea G. Sabrian, Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

Asep Saepuloh, M.N. Heriawan(Bandung of Institute Technology, Indonesia)

【 地質モデリング 】

21.pdf ボーリングデータを用いた3次元地質モデリングのための地層対比支援システムの検討

升本 眞二・根本 達也(大阪市大)

櫻井 健一(大阪情報コンピュータ専門学校)

野々垣 進((国研)産総研)・ベンカテッシュ ラガワン(大阪市大)

22.pdf 大量のボーリングデータの自動地層区分と三次元地質モデルの作成

豊田 守・柴原 幹(ジーエスアイ株式会社)

23.pdf 大阪上町断層問題における虚像断層

岩崎 好規((一財)地域地盤環境研究所)

24.pdf 富良野盆地を対象とした有効熱伝導率の推定

森野 祐助((地独)道総研)

 

参加費 および 懇親会費 ・・・ 当日、会場にて承ります

 

参加費:  3,000円(会員・非会員) / 学生は1,000円

 

懇親会費: 4,000円(会員・非会員)/学生は2,000円

講演会参加によるCPD時間・・・ 4 (6月28日)、 5(6月29日)

【当日、会場にて、証明書を発行いたします】

 

Update: 2018年06月18日